減感作療法について

当院では減感作療法を行っております。

ハウスダスト、花粉症(スギ)などのアレルギー症状でお悩みの方はご相談ください。

↓減感作療法について

減感作療法とは、

その患者さんにとってのアレルゲンを微量体内に入れ、徐々に増やしていくことでそれに対する過敏な反応を減らしましょうという治療法です。

 
 

細菌やウイルスといった外敵が体内に入り込んだときに、体を守るために働く免疫系が勘違いを起こすのがアレルギー反応です。ですが、外敵でも何でもないアレルゲン(花粉など)が体の中に入ったときに免疫系が勘違いして反応が起こってしまうのがアレルギーです。

減感作療法は、ほんの少しのアレルゲンを体内に入れ、徐々に量を増やし過度な反応を起こさせない方法です。


うまくいくと薬が不要になったり、大幅に減らすことが出来ます。

医師による治療の中ではアレルギーを「治す」というところに一番近いと言えるます。