予約はこちらからも受付できます

●EPARKさんから午後の空いている時間帯のみ指定してネット予約ができます。こちらから。

休診日のお知らせ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<通常の休診など↓>

●10月合併症学会に出席予定です。休診がある場合はこちらでお知らせ致します。

11月8日~11月11日は新クリニック引っ越しの為休診になります。

●今月の休診はカレンダー通りです。

(赤が休診日)2017.9月現在

●水・土は午前中診療です。(通常の休診日を参照)

●第四土曜日・日曜は休診です。

 

更新情報

●休診日のお知らせについて更新しました。

「スタッフ募集について」更新しました。(2017年更新)

 ●ブログの更新をしました

当院からのお知らせ

 ●栄養指導は完全予約制です。詳しくはこちら。→曜日はこちら。

 

●当院では10月1日からインフルエンザ予防接種を開始しております。

インフルエンザ予防接種は予約制ではありませんが、ご来院の前にお電話いただけると確実です。

 

●スタッフを募集しております。詳細はこちらをご覧下さい。(2017年新着)

*CDEJ・糖尿病認定看護師・臨床検査技師急募*

 

 

診察時間を必ずご確認の上、お越しください。糖尿病外来・心療内科については曜日により診察時間が異なります。

 (夏季、年末年始は通常と休診日が異なりますので、特にご注意下さい。)

新クリニックのお知らせについて

2017年11月完成予定です

*医療法人社団 浩祐会 栗山医院 新クリニックが2017年11月完成予定です。

患者様、近隣の住民の皆様、関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

詳しくは随時更新予定です→こちら

 

駐車場に関してはこちら。

 

●(予定)建物完成に伴う引っ越しのお知らせ。11/8~11/11は休診予定です。

最新の記事

糖尿病について②(糖尿病性網膜症)

糖尿病には怖い合併症が伴います。

自覚症状がなく進行するのも恐ろしいことですが、重症になってからでは取り返しがつかないのです。

治療は進行を防いだり、症状を緩和するものとなってきます。

 

今日はその合併症の一つ、「糖尿病性網膜症について」のお話です。

 

糖尿病性網膜症とは・・・。

①概要:

   *糖尿病が原因で目の中の網膜という組織が障害を受けてしまい、視力が急激に低下する病気を指します。

   (血糖が高くなり、糖が細い目の血管を傷つける→出血)

   *網膜:目の中に入ってきた光を刺激として受け取り、脳への視神経に伝達する組織。


   *糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病性神経障害を合わせて、「糖尿病の三大合併症」といいます。

 

   *定期的な検診と早期の治療を行えば病気の進行を抑えることができます。


②症状:病期の進度別で以下の通りです。

   *初期:自覚症状無し。目の中の血管の状態は小さな出血など、少しずつ異常があらわれていることが多い。

   *中期:視界がかすむなどの症状が出現。目の血管はつまるなどの障害が起きています。

   *末期:視力低下や飛蚊症が起こる。失明の確率が急増。目の中で大きな出血が起こったりあるいは網膜はく離がおきたりする。


③治療

   *初期:定期健診で経過観察。

   *中期:レーザーで眼底を焼く処置を専門機関にて行う。

   *末期:併発した目の病状について手術・処置を行っていきます。

 

外科手術等のご相談は提携病院にもご相談いただけるよう計画を立てます。

まずはこのような病状にならないよう、早期発見・管理が不可欠ですが、上記症状に思い当たることがあればなんでもご相談ください。

そのために当院では糖尿病専門医が常勤しております。ご相談はお早めに。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。